心の健康も考える

精神的な健康も重要です

体の健康とメンタルの関係

10代から20代まで病気一つ患った事がない、健康自慢の方でも、いざ社会人になりますとうつ病になってしまうケースがあります。学校での生活と社会人との生活では、まるで責任の重さが変わってきます。また、シビアな職場に勤務してしまうと、メンタルがただ働くだけでドンドン削られていきます。元々健康体な方でも、自分はメンタルも強い方だ、という自負があり、うつ病のリスクを感じた時も、悪い意味で頑張って仕事を続けてしまい、それによってリスクを増大させていきます。情緒不安定な日々が妙に続くようであれば、心の病をまず疑うべきです。

メンタルに関する知識

健康とメンタルは表裏一体と言えると思います。勿論病名の中にはそういったものとは関係ない事も有りますが、胃潰瘍等はメンタル面の作用も有ると言えると思います。仕事や対人関係等のストレスで健康が阻害される事も多々あります。自律神経失調症などもその一例の中に入ります。心が病むと食欲が低下したり、睡眠がうまく取れない等の症状をきたして何らかの症状が出てきます。主にストレスと言う部分が強く、対人関係等の問題が解決するとそれらの症状も改善傾向になり胃痛や不眠などの症状も次第に改善を認めてきます。体と心はまさに一心同体でも有ると言えます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 健康とメンタルの関係について All rights reserved